2016年03月13日

フォーク居酒屋放浪記…10『ミュージックラウンジ m.』店主サラが奏でるピアノ生演奏とユーミンとカーペンターズの懐かしい歌が、僕らをどんなに癒してくれるか分からない。

執筆者:正村英樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「フォーク居酒屋放浪記」記念すべき10回目は、地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅10番出口から徒歩3分の『ミュージックラウンジm.(エム)』です。フォーク酒場とは程遠いお店ですが、店主サラの荒井由実(フォーク)からアストラッド・ジルベルト(ボサノバ)まで多彩なピアノの弾き語りを聴きながら、グランドピアノがそのままテーブルになった特別席で、ゆっくりバーボンソーダでも飲んで、美味しい手料理を堪能できる、赤坂の隠れ家的ピアノバー。もちろん店主サラのピアノ伴奏で歌ったりもできます。ただし、KYでない場合の話・・・。

 

【Q】店主サラ自己紹介+お店紹介

オープンしたのは2012年12月17日です。4年目に入りました。この店の前のオーナーに引き継いでくれ!と頼まれ3日で決断し、今に至っています。お店にドーンと鎮座するグランドピアノは前の前のオーナーが入れた物。それを特別に作った木製テーブルで覆ってあります。最初はピアノの上で飲食するって抵抗感があったけど、このテーブルを通して伝わってくるピアノの音色や響きがとてもとても良くて、私もお客様も気に入っています。調律もまめにやっています。




私、今でもライブ活動を続けていますが、昔は「青い三角定規」のバックコーラスやっていました。♫君はなにをい~ま♫ ってね。で、その時出会ったミュージシャンの仲間たちが、今でもうちで演奏してくれます。元オフコースの清水仁さんや、元キャロルの内海利勝さんや、ウィッシングの小沢勝巳さん、ギタリストの坂上真一さん達の上質な「音楽」を目の前で聴くことができます。月2でジャズピアニスト&ボーカルの中西雅世さんも出演しています。音楽が縁で知り合うお客様もとても多いです。


お客様がずらっとピアノの周りに腰かけられて、お酒を飲みながら、私の手料理を食べてくれて、少し落ち着いたころを見計らって、弾き語りを始めます。その日の私の気分だったり、天気だったり、お客様の雰囲気で選曲はマチマチです。声質からよくカーペンターズをリクエストされることが多いです。みんな口ずさんで・・・。ノラ・ジョーンズとかもね。女性のお客様は圧倒的にユーミン!「飛行機雲」「卒業写真」「翳りゆく部屋」みんな大好きですね。そして私の歌を聴きながら、何かを思い出している。何かを思い出そうとしている。ピアノを習い始めた頃すごく影響を受けた矢野顕子さんも大好きです。その場の雰囲気や空気を読んでいただければ、お客様の演奏や、ピアノに合わせての歌もOKです。決して上から目線ではなく、全てのお客様に楽しんで帰っていただきたいので、そんなルールを私の心の中で作らせていただいております。


料理は全て手料理。毎日ではないけれど、その日の予約状況に応じて作ります。最初はキーマカレーを作っておつまみとして出していたのですが、そのうちにキーマカレーでご飯を食べたいというリクエストが増えて、とても喜んでいただけるので、そこからいろいろ手料理を出すようになりました。これも毎日ということでは無く、私の気まぐれで作っていますが・・・。お代は材料費のみいただいております。新じゃがと手羽の煮物や、自家製ローストビーフ、いろいろなお豆のトマトソース煮とか人気ですよ。月に数回あるライブコンサートの時はたくさんの手料理を作ります。ミュージシャンたちとお客様が同じ物を食べて時間を共有するのもうちの特徴です。こういうイベントは5,000円で飲み放題(ビール除く)+食べ放題(お料理が終わるまで)+聴き放題(ミュージシャンが疲れるまで)です(笑)。初めてのお客様はイベント参加をお勧めします。お電話をいただければ助かります。


【Q】   営業時間と料金は

営業時間は19:00~終夜。毎週日曜日を定休日とさせていただいております。

料金はボトルが入っている場合、男性お1人様4,500円・女性お1人様3,500円です(チャーム・アイス・ミネラル付)。ボトルは焼酎からウイスキーまで用意してあります(4,500円~12,000円)。

◆ミュージックラウンジm.(エム)

東京都港区赤坂2-7-5 赤坂ブライトビルディングB1

TEL 03-3585-7555

営業時間 19;00~終夜

定休日 毎週日曜日

www.facebook.com/musicloungem.sala

≪編集後記≫

もう10回に渡り、フォーク居酒屋を放浪してまいりましたが、今回は異色。場所も赤坂の一角の大人っぽいゾーン。初めての人は入り辛いかも知れません。だからあえてこのコーナーで紹介させていただきました。本当に音楽好きな店主サラさんが、フォークもロックもポップスもジャズも分け隔てなく聴かせてくれます。音楽に浮気はつきものですね。ユーミンの後の「Yesterday Once More」も気持ちの良いものです。

今夜も女性客がピアノの周りをぐるっと取り囲んでいました。

  • コロムビア・ガールズ伝説

関連記事

  • ツイート

Pagetop ↑

コラム一覧

一覧

音楽ジャンル

カテゴリー

執筆者一覧

一覧

SNS