2016年06月12日

フォーク居酒屋放浪記…13『Live Restaurant Bar ABBEY ROAD』 地元客より県外からファンが集まって来る沿線唯一のライブハウス「越アビ」は、19年の歴史を誇るロックの殿堂!!

執筆者:正村英樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は埼玉県越谷市まで足を延ばしてみました。越谷は北千住駅から東武スカイツリーライン急行でわずか17分、最近「越谷レイクタウン」ができてとても人気の街です。

その越谷駅東口から徒歩3分のところに『Live Restaurant Bar ABBEY ROAD』通称「越アビ」があります。レンガ造りの内装とステージの大きなユニオンジャックを見ただけでロックな気分に染まりテンションが高くなります。

【Q】マスター、このお店「越アビ」についていろいろ語って下さい!

【A】    江口マスターは「越アビ」について語り出した。

最初はこの場所でレストラン・パブやっていたのです。でもあまり盛り上がらなくて、だから内装変えて好きなメンバー集まって、楽器鳴らしながらワイワイやろうって、作ったのが

『Live Restaurant Bar ABBEY ROAD』の始まりです。最初はビートルズ専門のライブハウスでした。ハウスバンドが居てね!それがもう19年前のことです。20世紀の最後の頃、いい時代です。当時、ウチから六本木の「キャバーンクラブ」のメンバーに移ったスタッフもいるくらいです。でもビートルズ専門では客足がなかなか伸びず、1年ほどしてロック全般のライブハウスにジャンルを拡大して、今に至っています。
ほとんど毎日、県内・都内のバンドが出演しています。ビートルズはもちろん、イーグルス、クラプトン、ツェッペリン、キャロル等のカバー中心にプロライブや、セッションデー、初心者歓迎のオープンマイクも開催しています。

特記すべきは、この場所で生まれたバンドがとても多いことです。「越アビ」スタートのバンド,「越アビ」で結成されたバンドがここを古巣のように使って演奏してくれます。そういう意味では家族的なライブハウスです。気軽にステージに立てて、適当に楽しめて、その割に安いお店です。


【Q】なんか嬉しくなる楽器いっぱいありますね。

【A】    江口マスターは今度は楽器について語り出した。

ビートルズ・バンドに限らず、僕らと同じ世代の人間は、リッケンバーッカー620や、ヘフナーのバイオリンベースには特別の思い入れがあるので、うちで実際に手に取って弾くのを楽しみに来られる方もいっぱいいます。いつでも無料でお貸ししています。エピフォンのカジノ、フェンダーのストラトキャスターもありますのでお使いください。アンプもBOX入れたり、PAには特にこだわっていてこの狭さでもツェッペリンのあの爆音が充分に出せます。

【ステージセット】

◆ギターアンプ:MarshallJCM-2000COMBO/FenderTwinAmp/

Fender TWINREVERB/Roland JC120

◆ベースアンプ:VOX AC-100(63年)/SWR350X+GOLIATHⅢ 700W/

Hartke 1410 Combo 150W

◆ドラム:Lugwig ブラックオイスター/TAMA Artstar

◆キーボード:Roland XP-50

◆ピアノ:YAMAHA アップライト

【音響機材】

◆調整卓:ALLEN & HEATH GL-2200(24CH)

◆パワーアンプ:YAMAHA PC-7500(外用)/DIGAM Q4002 (中用4系統)

◆グラフィクイコライザ-:YAMAHA GQ1031C 31band L・R 各×1(外用)/

YAMAHA GQ1031C 31band × 4 (中用)

◆スピーカー:BOSE L・R 各×2/SEAW SM129z×4(中用)/

YAMAHA MS-202Ⅱ(Dr用)

◆エフェクト:YAMAHA REV-100×2

◆コンプレッサ-:dbx 266XL

◆マイク:SHURE-58 × 1/SHURE BETA-58A×/SHURE 57×5/

SHURE CONDENSER BG4.1 × 1/SHURE CONDENSER PG81 × 1/

audio-technicaATM25(Dr)/AKG CONDENSER SE300B × 1(piano)/

C・ducer-CX × 1(Piano)

◆Direct Box:    BOSS DI-1×5

◆マイクスタンド:ロングブ-ム×7/ショ-トブ-ム×2/テ-ブルスタンド×2


◆『Live Restaurant Bar ABBEY ROAD』越谷アビーロード

電話:048-964-6664

住所:〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町1-1 清水ビル2F

http://abeyroad.jp/

アクセス:東武スカイツリーライン(伊勢崎線)越谷駅下車東口徒歩3分

営業時間:18:00~翌2:00

定休日:なし

Bar Charge :カウンタ-席は \2,000/60分フリードリンク 延長 \1,000/60分毎
Live Charge:出演バンドにより変動します。詳しくは LIVE SCHEDULE をご覧下さい。

E-Mail:katsuya@abeyroad.jp


≪編集後記≫

元イタリアンシェフが作るパスタやピザ、本当に美味しいです。期待していかなかったから(普通ライブハウスは・・・)とてもビックリしました。お店の内装が僕は特にお気に入り。どこを撮っても「絵」になります。取材当日はセッションデーで、何人かのお客さんが、会社帰りにギター演奏したり、唄ったり、ジャンルを超えて楽しんでいました。江口マスターはPA卓に座って、お客さんを見てご満悦。何ともゆっくり、しかしロックに時間が過ぎていきます。

なんだかここのマスターと話していると、自分もライブハウスが経営できそうな気分になるから不思議です。それだけ肩肘張ってないんでしょう。

  • ビートルズウォッチ
  • コロムビア・ガールズ伝説

関連記事

  • ツイート

Pagetop ↑

コラム一覧

一覧

音楽ジャンル

カテゴリー

執筆者一覧

一覧

SNS