2015年12月18日

フォーク居酒屋放浪記…7『Live&Bar McCartney』大人のMusic Calendar見た…でドリンク(注)1杯サービス!

執筆者:正村英樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘年会、クリスマス、大晦日・・・年末はワクワクするアフターBIZばかり。そんな時行きたい興奮度No1のライブハウスが東京自由が丘にあるのをご存知でしょうか? 東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩3分の『Live&Bar McCartney(通称:自由が丘マッカートニー)』を今回はご紹介します。店名からはビートルズ関連のライブハウスを想像しますが、昭和歌謡からハードロック、落語まで店主の良い趣味で選りすぐった様々なミュージシャンやアーチストが夜な夜な出没。自由が丘の穴場的大人スポットです。 

 

【Q】数あるライブハウスの中で「自由が丘マッカートニー」が人気の秘訣は?

【A】そ、そんなことありません。音楽が好きで始めた小さなライブ&バーを六本木にオープンしたのが12年前。当時は「LOCK UP」という店名でした。大井町に引っ越してから「マッカートニー」に変更。当時ジョン・レノン系の名を付けた店は多かったけれど、ずばり「マッカートニー」は無かったので話題になるかな? って(笑)。自由が丘に引っ越して丸2年。当店に 出演される演者の方々はお客様と一体になって最高の場を創って下さるエンターテイナーです。お客様も優しくて楽しい方々が自然と集まって演奏を盛り上げて頂けます。当店は食べ物の持ち込みは自由なので、手作りの物や、好きなお惣菜をシェアしたり、ピクニック気分でライブを楽しめます。お客様同士でちょっとしたパーティーが開かれることもちょくちょくあります。予め、お料理のリクエストがございましたら、ご相談に応じてご用意致します。お誕生日ケーキも パテシエの京子ちゃんに作って貰えるので持ち運びに苦労しません!

【Q】システムとお店の特徴は? 初めてでも入りやすい?

【A】料金はミュージックチャージ+ご飲食代の合計に消費税8%加算いたしまして、お会計させて頂きます。ミュージックチャージは出演者によって異なりますので、HPをご覧ください。音楽のジャンルは勿論ビートルズから始まって、最近人気の昭和歌謡、フォーク、GS、クラシック、ラテンジャ、ジャズ、落語までさまざま。ライブの無い日はスタッフの京子ちゃんの手作り料理が味わえる「Kyoko’s Bar」(19:00~)があります。もう一人のスタッフ金ちゃんはPAも兼務していますが、バランスととれた音響調整はミュージシャン達から絶賛! そんなスタッフ2名と店主由美子の3人でやっていますので、とてもアットホームなライブハウスだと思います。クリスマスや大晦日はスペシャルライブを予定しています。初めての方も是非、HPで出演者を見て興味がわいたらお越しください。その際はお電話で予約をお願いいたしますね。食べ物は持ち込みOKですので、ご自由にどうぞ! ミュージシャンへの差し入れも大歓迎です。

今回「大人のMusic Calendarを見た」と言っていただけると先着50名様に、ドリンクを

1杯サービスします。ビール・ワイン・ウィスキー・ソフトドリンク等(銘柄はこちらで

決めさせていただきます)

 

◆Live&Bar McCartney

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-27-2 自由が丘ひかり街3F12号 

最寄り駅:東急東横線 or 東急大井町線「自由が丘駅」北口改札を出て、徒歩約3分

ご予約:お問い合わせ *営業時間18時30分~25時まで 

TEL 03(6421)2458

http://www.ne.jp/asahi/live-bar/mccartney/

年末出演者スケジュールはこちらから>

≪編集後記≫

店主由美子さんはとてもチャーミングな女性。スタッフの京子ちゃん・金ちゃんもとても楽しくてバランスが取れているお店って感じがします。筆者の場合、好きな音楽だけを聴きに夜な夜なライブハウスやフォーク酒場を徘徊するくせがありますが、ここ「自由が丘マッカートニー」は店名とは異なり、あらゆるジャンルの音楽を「生演奏」という最高の状況下で楽しませてくれるので、偏らない音楽の楽しさを味わえて、できるならば毎夜来たいと想う癒し空間です。スタッフの京子ちゃんの手作り料理はどれもとても美味しいのでそれもまた魅力。

  • ビートルズウォッチ
  • コロムビア・ガールズ伝説

関連記事

  • ツイート

Pagetop ↑

コラム一覧

一覧

音楽ジャンル

カテゴリー

執筆者一覧

一覧

SNS