2016年01月24日

人気絶頂期から燻り続けていたタイガース解散の火種は、加橋かつみ脱退によって燎原の火と化していった。

執筆者:中村俊夫

2016年01月12日

大好きだったアイ高野…本日はアイ高野65回目の生誕日。

執筆者:越川ひろし

2016年01月10日

巡り巡って作曲者の元へ…。「愛するアニタ」誕生秘話。

執筆者:中村俊夫

2016年01月09日

本日はサリー、岸部一徳の誕生日。69歳となる。

執筆者:小野善太郎

2015年12月27日

最強スーパーグループ「PYG」結成構想がテンプターズ解散の火種となった!?

執筆者:中村俊夫

2015年12月20日

ショーケン初のソロ・アルバムとして制作されながら、最後までテンプターズの呪縛から逃れられず大誤算!?

執筆者:中村俊夫

2015年12月19日

1968年12月19日はザ・タイガース主演映画第2作『華やかなる招待』の封切り日

執筆者:小野善太郎

2015年12月18日

フォーク居酒屋放浪記…7『Live&Bar McCartney』大人のMusic Calendar見た…でドリンク(注)1杯サービス!

執筆者:正村英樹

2015年12月13日

「GSバッシング」の真っ只中で行なわれたザ・タイガースのチャリティー・コンサート。

執筆者:中村俊夫

2015年12月01日

ザ・タイガース初のメンバー作オリジナル楽曲が起用されたシングル「青い鳥」の謎!?

執筆者:中村俊夫

2015年11月27日

<GS三大アイドル>といえば、タイガースのジュリー(沢田研二)、テンプターズのショーケン(萩原健一)、そしてオックスのこの人!

執筆者:中村俊夫

2015年11月22日

あまりにも安直すぎる命名由来…ザ・タイガース誕生秘話。

執筆者:中村俊夫

2015年11月15日

嫌いな楽曲を演奏せざるを得ないフラストレーションを怒涛のベース・プレイでブチまけたゴールデン・カップス「銀色のグラス」。

執筆者:中村俊夫

2015年11月05日

ロカビリー~エレキ~ビートルズ…1960年代ポピュラー・ミュージック史そのものの変遷を遂げたザ・ランチャーズ8年の歩み。

執筆者:中村俊夫

2015年10月24日

やがてGSシーンの頂点に君臨する京都出身の5人組ザ・ファニーズが<栄光の旅>への片道切符を手に入れた日…。

執筆者:中村俊夫

2015年10月05日

瓦礫からの復興と恒久平和の誓い…ザ・タイガース<脱アイドル>へのターニング・ポイントとなったメッセージ・ソング「廃虚の鳩」。

執筆者:中村俊夫

2015年10月01日

ライヴ・アルバム『熱狂雷舞』こそ、ショーケンの日本ロック最前線復帰の証明書だった・・・1978年10月1日、萩原健一の名盤がリリース

執筆者:小野善太郎

2015年09月25日

バンド内不協和音の火種となった異色GSソング「おかあさん」

執筆者:中村俊夫

2015年09月15日

GSの時代の幕開けを告げる「夕陽が泣いている」の大ヒット。それはスパイダースにとって終わりの始まりだった!?

執筆者:中村俊夫

2015年09月13日

ビートルズ来日公演で歌われた「ウェルカム・ビートルズ」、フィンガー5「恋のダイヤル6700」、そしてシャネルズ「ランナウェイ」の作曲者といえば?

執筆者:丸芽志悟

<< 1 2 3 4 5 >> 
  • ツイート

Pagetop ↑

コラム一覧

一覧

音楽ジャンル

カテゴリー

執筆者一覧

一覧

SNS